Enter your keyword

特色

かすみミュージックスクールは他のスクールとココが違います

絶対音感の訓練をします

『絶対音感』とは、いきなり聞こえてきた音の名前でも、自由自在にあてることができる能力です。
何にもしないでこの能力を身につけているのは、20万人に1人しかいません。
『絶対音感』を持つことができれば、音楽を心から楽しむことはもちろん、ピアノを弾くことも、歌をうたうことも、とても簡単にできるようになります。
例えば、楽譜を見なくても、耳で聞いただけで、すぐにピアノで弾くことができます。
かすみミュージックスクールでは、この素晴らしい『絶対音感』の存在を皆さんに知っていただくことと、ひとりでも多くの子供たちに『絶対音感』をつけるための努力を続けてきました。
他の教室では、音感の訓練といっても、ほとんどが相対音感(音を高低で聞く)の訓練のことです。

絶対音感は2人以上、複数のお友達との訓練では絶対につきません。

絶対音感は個人レッスンが必要なのです。
また、相対音感の訓練をした後では、絶対音感は身につきません。

『絶対音感』て何ですか?

  • 聞こえた音の名前が、いきなりわかる能力のことです。
  • 『絶対音感』をもっていると、ピアノの音はもちろん、例えば、踏切の警報機の音や掃除機のモーターの音の名前までわかります。
  • 『絶対音感』をもつことは、音楽家の憧れです。

『絶対音感』のメリットは?

  • 『絶対音感』をもっている人は、音楽を聴いたりピアノを弾くことが、とても好きになります。
  • どんな音楽でもすぐ覚えることができ、一度覚えた曲は忘れません。
  • 楽譜を見なくても、耳で間いただけですぐピアノを弾くことができます。

かすみミュージックスクールなら『絶対音感』をつけることができます!

  • 時期を逃がさずにプログラムに沿って練習すれば、ほとんどのお子さんが『絶対音感』を身につけることができます。
  • テレビや雑誌でこのプログラムの成果が紹介され、話題を呼んでいます。

1才からかすみミュージックスクールのレッスンをおはじめください

    • 聴覚の発達が盛んな1才~6才に練習することが、『絶対音感』をつけるために最も重要な条件です。(1才~2才未満は絶対音感をつけるためのリトミック)
      個人レッスンによる絶対音感取得訓練は2歳からです。
    • 一度ついた『絶対音感』は、一生とれることはありません。
    • 『絶対音感』は、お母さんからお子さんに贈ることができる最高のプレゼントです。

その夢をかなえるために、今すぐかすみミュージックスクールのレッスンをおはじめください。

かすみミュージックスクールは「絶対音感」をつけます!

個性にあわせたレッスンカリキュラムです

他の教室の多くは、個々の先生の個人的な考えによって、バラバラに異なる指導方針でレッスンが行われています。
あるいは、画一的なカリキュラムにより、期間によって本が決められており、個々に歩みの違いや個性を伸ばすレッスンが行われておりません。
これでは、先生の指導方針の差によってレッスン内容に大きな差がでたり、途中で先生が交代した時などは、それまで習ったことがすべて無駄になることもあります。
また、画一的なカリキュラムにより、ついていけない子供たちや、やる気のない 子供たちをつくりだしてしまいます。
これではとても、レッスンを積み重ねていくことができません。

かすみミュージックスクールのレッスンは、「絶対音感」の訓練を中心とするカリキュラムに沿って、すべて進められています。
指導する先生は異なっても、指導方針は一つです。
むしろわざわざ、担当の先生の交代をすることがあります。
ひとりの生徒を、何年間にもわたって、同じ先生が教え続けることの弊害の大きさを知っているからです。
担当の先生の交代ができるのも、ひとつの指導方針のもとにレッスンが行われているかすみミュージックスクールならではのことなのです。

かすみミュージックスクールは、石黒加須美を中心とした、スタッフの密なる勉強会、研究会によって進められる、個々の子供たちに合わせたカリキュラムを個々に作って推進 していこうとするスクールです。
かすみミュージックスクールではレッスンを楽しく進めます。

好きな曲、弾きたい曲だけをいつまでも練習していたいのですが…?

  • これはとても危険です。
    もっと色々な曲が好きになれるように、様々な曲が簡単に弾ける力をつけてあげたいのです。

かすみミュージックスクールは読譜力のないお子様をつくりません!

かすみミュージックスクールはリズム感の悪いお子様をつくりません!

  • げんこつ弾き、手のひら弾き、1本指で弾くなど、お子さんの小さな手に負担をかけることなく、ステップをふんでやさしくレッスンを進めていきます。
  • しかも、ピアノを弾くために必要な基礎力を、しっかり身に付けさせます。
  • かすみミュージックスクールなら、始めたその日から、無理なく楽しいレッスンができます。

すべてのピアノがグランドピアノです

子供たちには素晴らしい楽器を使用することにより、音の素晴らしさを感じて欲しいと願っています。
音は音楽の命ですから。
ご家庭では無理でも、レッスンの時だけはと、かすみミュージックスクールでのレッスンはすべてグランドピアノで行っております。
3才から始めるピアノレッスンからすでにグランドピアノで行なうのです。
その音を3才から感じて欲しいのです。(スタンウェイのピアノも2台所有し、レッスンに使用しています。)
また、リトミックや合奏などで使用する楽器のほとんどが、ドイツ製のものを使用しています。
スズひとつとっても、一流の響きを感じる子供たちになって欲しいと願っているからです。
CIMG2183mCIMG2185mCIMG2191m
(詳しくは、「スタジオ/設備」ページをご覧ください。)

(当スクールは楽器店ではありませんので、楽器セールスをすることは決して有りません。)

発表会を1年に3回も行っています

かすみミュージックスクールの子供たちは、発表会が大好きです。
人前で演奏する喜びを体験することは、とても大切なことだと考えています。
それは、音楽の楽しさを倍増させることと同時に、人前で自分の意見をはっきり言うことができたり、自分を表現することのできる人になるための大切な一歩だと考えているからです。
発表会は、それぞれ様々な目標をもって行なわれています。

サマーコンサート

(当スクールの本部ホールで8月の第3日曜日頃行なっています)
これは、生徒自身がひとりで選曲し、独力で曲をマスターし、弾くものです。
ほとんどの子供たちは、先生の助けを必要とせず、自分の好きな曲を弾きます。

オータムコンサート

(連弾とグループ発表のコンサート、1月頃行っています)
それぞれの学年がグループレッスンで学んできたことをもとにして、様々な発表をします。
(リトミック、オペレッタ、合奏、即興演奏、等)小学生以上の子供たちは、連弾も披露します。
お友達と一緒に音楽を作り出すこと、演奏することの重要性と楽しさを学びます。
(※一宮本校のみ)
CIMG1439samCIMG1475samCIMG1528sam
(詳しくは、「実績紹介」ページをご覧ください。)

スプリングコンサート

(ピアノソロの発表会、3月頃行なっています)
独りで(3・4才児の子供たちは、先生かお母さんと一緒に)大きな舞台に出場してピアノを弾きます。
ひとつの曲を深く勉強することにより、深い芸術性を勉強することができることと、独力で頑張ることの重要性を勉強します。
capt006samcapt001samcapt004sam
(詳しくは、「実績紹介」ページをご覧ください。)

有名な先生方のサポートがあります

    1. 音感・リトミック・各種のピアノ奏法・ピアノテクニック・手/指のケア(奏法)・オルフ等各方面での第一級・スペシャリストの先生方にご指導をいただいております。
    2. 幼児期の使用する江口メソードの教材は、江口寿子先生より直接ご指導を受けており、
      リトミックは、国際ライセンスをお持ちの数多くの先生方よりご指導を受けているものです。

小学4年生以降に始める音楽理論の勉強のペースメソードは、国内で行われる講習会の他、その本の著者でもあるぺース先生に、当スクール主宰の石黒が、直接ニューヨークのコロンビア大学で学んだものです。

  1. また、外国からのピアニストをはじめ、有名音楽大学の先生のレッスンを受けることもできます。

コンクール等にもチャレンジすることができます

かすみミュージックスクールでは、毎年全日本ピアノ指導者協会(PTNA:ピティナ)主催のピアノコンペティション(日本で唯一、文部科学省が後援しているコンクールです)に
希望者の子供たちを出場させています。
外の世界を知ることや、審査員の先生方のコメントをいただくことも、とても大切だからです。
そして、毎年数多くの子供たちが優秀な成績で賞をいただいています。
他に、オーディション・夢コン・愛知学生コンクール・グレンツェン他、多数のコンクールにも出場させています。

また、石黒加須美自身も審査員として全国で催されるコンクールに出向き、その地域の子供たちのレベルアップに努めています。
さらに、今までのスクールの功績が認められ、全日本ピアノ指導者協会より依頼を受け、1999年より、すべての音楽を楽しむむ子供たちがチャレンジ、参加できるピアノ・ステップというコンクールを、一宮で、毎年かすみミュージックスクールがお手伝いしています。
そして、ピアノ・ステップ参加者の中から各級の成績優秀者には全日本ピアノ指導者協会の認定書をいただけます。
(これは、中学校・高校に進学する際の内申書にも書けるものです。)
今までのピアノ・ステップで、当スクールからの参加者は全員、認定書をいただきました。

お母さんにはMISTYコースがあります

もっともっとたくさんのお母さんに、お子さんと一緒にピアノを楽しんでいただきたいというのが、かすみミュージックスクールのもう一つの願いです。
そこで、かすみミュージックスクールの生徒さんのお母様のために、「MISTY」という特別のコースを用意しました。
「小さな子供さんに混じってのレッスンは恥ずかしい…」 「今さら自分のために高い月謝は払えない…」
こんなお母さんのお気持ちをくんで、時間帯(午前中)や月謝も特別の配慮をしています。
「ピアノにさわるのさえ初めて…」というお母さんも、この機会に勇気を出してチャレンジしてみてはいかがですか。
お子さんと一緒に連弾ができる日もすぐにやってきます。
(※一宮本校のみ)

Piwik encoutered an error: Uncaught Piwik\Exception\MissingFilePermissionException:

Piwik couldn't write to some directories (running as user 'daemon').

Try to Execute the following commands on your server, to allow Write access on these directories:

chown -R daemon:daemon /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/piwik
chmod -R 0755 /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/piwik/tmp
chmod -R 0755 /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/piwik/tmp/assets
chmod -R 0755 /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/piwik/tmp/cache
chmod -R 0755 /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/piwik//tmp/logs/
chmod -R 0755 /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/piwik/tmp/tcpdf
chmod -R 0755 /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/piwik/tmp/templates_c

If this doesn't work, you can try to create the directories with your FTP software, and set the CHMOD to 0755 (or 0777 if 0755 is not enough). To do so with your FTP software, r (which lead to: Session must be started before any output has been sent to the browser; output started in /rapiddisk01/web/kasumi-piano.com/wordpress/wp-includes/formatting.php/5081)